スウェーデンスタイルの歯科治療

自分の歯を長持ちさせるために行われているスウェーデンスタイルについて触れています
未分類

治療方法の特徴

一般的な歯科治療の方法と、スウェーデンスタイルとでは、治療の方法が異なっています。日本では治療を行うときのみ、歯科医師と歯科衛生士、もしくは歯科助手の2人体制で患者を診ます。清掃や検査などの場合には、歯科衛生士のみで対応することも多いでしょう。それに対してスウェーデンスタイルの場合には、歯科医師と歯科衛生士が常に患者に当たるようになっているのです。

通常は最初に検査を行うのですが、これはどこでも同じだと言えるでしょう。ただし、スウェーデンスタイルの場合には、資料を作成してから患者を交えて治療法を提案していくのです。一般的な歯科医院のように、治療方法を説明するだけではありません。指導も簡単な方法だけではなく、かなり詳しく行うことで、できる限り歯の治療を行わなくて済むようになるのです。

定期的に歯科医院に来て清掃をするという方法が一般的なのに対して、スウェーデンスタイルの場合には、自宅でこのようなケアを行い、後はきちんと実践できているのかを確認するために歯科医院へ来るだけで済むようになっています。そのため、定期的に通って治療費を支払うという無駄な出費を省けるようなシステムだと言えるでしょう。何度も歯科医院に来院しないで済む方法がスウェーデンスタイルなのです。